新型コロナウイルス感染対策による特別措置について

いつもMasaピラティススタジオをご利用くださりありがとうございます。
新型コロナウイルスの感染拡大を防止をする観点から
Masaピラティススタジオでは特別措置を取らせていただくことにしました。

厚生労働省による見解


新型コロナウイルス感染症対策の見解(厚生労働省3月9日掲載)

厚生労働省、新型コロナウイルス対策の専門家会議では
これまで感染が確認された場所に共通していた、「3つの条件の重なり」を示されました。

(1)換気の悪い密閉空間
(2)多くの人が密集
(3)近距離での会話や発声

専門家会議は、日常生活の中で、この3つの条件が同時に重なるような場所や場面を避ける行動をとるよう呼びかけています。
(1)換気を行う(可能であれば2つの方向の窓を同時に開ける)
(2)人の密度を下げる(互いの距離を1、2メートル程度あける)
(3)近距離での会話や発声などを避ける(やむを得ない場合はマスクをつける)

Masaピラティス スタジオでの対応について

(1)換気を行う(可能であれば2つの方向の窓を同時に開ける)

レッスンは通常60分で一つのクラスを行っています。
終了後には15分のインターバルを設けてその間にお客様の入れ替えをさせていただいております
その際にスタジオ内の2つ方向の窓を同時に開けて換気を行っています。

(2)人の密度を下げる(互いの距離を1、2メートル程度あける)

通常最大定員を13名としておりましたが、お客様お一人お一人の距離を1、2メートル間隔を開けるため
全クラスの定員6名とさせていただきます。
定員に限りが出てしまうためお早めのご予約をお待ちしております
ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

(3)近距離での会話や発声などを避ける(やむを得ない場合はマスクをつける)

ピラティス を行う際にどうしても呼吸を促すお声がけをさせていただくために
お客様お一人お一人にはうがい手洗いを必ず行っていただいております。
そして、お一人お一人の距離を出来る限り開けることは心がけておりますが
やむを得ない場合としてマスクの着用をおすすめさせていただいております。
個別にご相談をお受けしておりますのでスタジオにお越しの際にご相談ください。

月額会員様の休会について、プライベート会員様の期限延長についての特別措置

3月からすでに休会についてのお問い合わせを頂いておりますが
このような緊急事態の中で止むを得ずお休みをご検討されている方は
ご相談ください。
今、現在特別措置として

月額会員様の休会

お申し出頂いた時点で休会をすぐにスタートさせていただき、その当月のお月謝を
再開する月に充当をさせていただきます。

プライベート会員様の期限延長

プライベートチケットには全て有効期限を設けさせて頂いておりますが
その期限をお休み頂いている期間を数えない期限とさせていただいております。
詳しくはスタッフにご相談ください。

身体は育てていくもの

最後に、このように特別措置を設けさせていただいたのも
皆様の心身の健康を第一に考えた上で決断をさせていただきました。

とはいえ、身体の健康というものは「育てていく」ものだと考えています。
お花や植物に毎日お水をあげるように身体にも毎日「栄養・休息・運動」がなくてはならないものだと考えています。

日々の健康のために怠らずに、育てていきましょう。

自分の健康は自分でしか育てることが出来ません。

日々の運動を続けていきましょう。
そして、また皆様にお会いできるのを楽しみにしています

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


今日のマサピラ

月間スケジュール

月間スケジュールダウンロード(PDF)

PAGE TOP